山口経済ジャーナルに掲載していただきました!

表彰・メディア掲載について
03 /31 2021
ワイ・ジャーナル4月号に代表紹介、自社製品紹介「くつ底キャッチャー」を
2ページにわたりして頂きました。

表紙には代表が自社製品を持った写真が載りとても誇らしいです。
8ページ目には”究極の滑り止め板 自社開発「くつ底キャッチャー」”
という見出しで細かく説明をして頂き、
15ページ目には代表の経歴なども載せて頂きました。

とても素敵な記事なので、たくさんの方に読んでいただきたいです。

世の中も新年度に入ります。
その為、山口県の枠にとらわれず、全国的に広げていこうと考えております。
どうか、これからも宜しくお願い致します。

掲載された記事は下記の通りです。 ぜひご覧ください!
「職人の流儀」
社長紹介 記事(山口経済ジャーナル)

「商品紹介」
くつ底キャッチャー紹介 記事(山口経済ジャーナル)

美しい自然豊かな虹ケ浜海岸をリフレッシュ

イベント
03 /09 2021
2021年3月6日に行われた、ボランティア活動に参加致しました。

この活動は虹ケ浜海岸にクズ(つる性植物)が繁殖しており、
自然豊かな虹ケ浜沿岸を美しくさせるために行われました。

イベントの中では参加者に楽しく清掃を行ってもらう為、
クズのつる茎の長さコンテストが行われました。
コンテストで1位~3位に入賞できれば賞品が贈呈されます。
当社からは3名参加致しましたが、残念ながら入賞は出来ませんでした。

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、共同作業はせず
単独作業となりましたが、とても充実した清掃が出来ました。

帰りには虹ケ浜の美しい夕日を見ることができ、
とても嬉しい気持ちになりました。

光市 ボランティア 大渕さん
光市 ボランティア
「つる性植物」 クズ↑
光市 夕日
虹ケ浜海岸の夕日↑

すべらない階段 防府天満宮に

表彰・メディア掲載について
02 /07 2021
2021年1月25日、防府天満宮に「くつ底キャッチャー」を奉納いたしました。
そして2月5日に、共同記者発表をとしまして、披露いたしました。

「階段をキャンバスに」
防府天満宮にちなんで、梅の社紋をあしらった、新商品を奉納しました。
蹴上と呼ぶ、階段の地面に垂直な部分に絵を描いた新商品となります。

「階段も受験も”滑り止め”」
安全対策と、合格祈願の「滑り止め」をかけて提案させて頂きました。
鈴木宮司の快諾により、提案から取付まで2カ月弱で取付完了という
スピーディーなプロジェクトとなりました。本当にありがとうございます。

「受験生の新たな名所に」
学問の神様をまつる防府天満宮の階段に取り付ける事で
合格祈願での参拝時に、滑らない階段を駆け上がる事ができ、
受験生が、明るい未来を目指して集う場所となれば嬉しいです。

沢山のメディアに取り上げていただきました。
YABさんの「Jチャンやまぐち」、TYSさんの「mix」は即日放送、
新聞各社さんも、読み応えのある記事の掲載をして頂きました。
この場を借りて、改めて御礼を伝えさせて頂きます。
本当にありがとうございました!
山口新聞:階段も受験も”滑り止め”
朝日新聞:滑らない階段「学問の神様」まつる防府天満宮に

油の環境下でも、滑り止め効果がある事を実証した動画を
YouTubeにアップしましたので、こちらも視聴頂ければ幸いです。
くつ底キャッチャー「滑り止め効果検証」

鈴木宮司
記者発表

経産省の「新卒採用継続企業」に選出されました。

表彰・メディア掲載について
12 /14 2020
2020年11月20日に、経済産業省は、地域の魅力ある
中堅・中小企業で、今年度の新卒採用を継続している
企業を「新卒採用継続企業」として公表することといたしました。
我が社も、中国地方の全47社のうちの1社に選出されました。

地域の魅力ある「新卒採用継続企業」をお知らせします

企業活動を通じて「人」を育てる
「人間力」の成長は、人の幸せを生み
「人の幸せ」は「企業の成長」を生み
「企業の成長」は「幸せな社会」を生む


この経営理念と、若い力と、共に成長していく事が
毎日一緒に働く仲間の幸せにつながる。
それが我が社の存在意義だと思います。

今年はコロナウィルスの影響で、企業を取り巻く環境も
人々の生活環境も、大きく変化しました。
しかし、原理原則は変わりません。

日々、いろんな壁や課題に当たる事があります。
しかし、ブレる事なく、邁進することが最も大切なのだと
試されているのだと思います。

この苦しい環境と、コロナウィルスを乗り越えた先に
皆の幸せという「希望」がある事を信じて邁進します。

取締役会長 伊藤榮次逝去のお知らせ

おしらせ
12 /01 2020
2020年10月11日、創業者である取締役会長、伊藤榮次が永眠いたしました。
生前はご厚誼を賜り、厚く御礼申し上げます。
10月11日にお通夜、翌12日に葬儀を執り行う事ができました。

コロナ禍の中、感染予防対策を施した斎場を準備して下さった
スタッフの皆様のおかげで、沢山の方にご参列、お見送りしていただきました。
改めて、深く感謝いたします。

四十九日を迎えた事を機に、ご報告させていただきます。
企業サイト内に、お知らせのページを作成しましたので、御覧下さい。
取締役会長 伊藤榮次逝去のお知らせ

肺の疾患であった為、晩年はチューブにて酸素吸入をしながらの生活でしたが
今頃は、天国で、呼吸の苦しさと、チューブの煩わしらからも解放されて
私たちを見守ってくれているはずです。
寂しさはありますが、企業活動を通じて皆様に恩返しできるように
社員一丸となって取り組んでいく所存です。
これからも、何卒宜しくお願い致します。

会長葬儀

itohnews

株式会社伊藤の最新情報を更新していきます。