合同研修2023 in Fukuoka

イベント
07 /03 2023
2023年7月1日に、毎年開催している当社の合同研修を開催しました。
今年は福岡で開催だったため、朝からの激しい雨によって、
無事に山口本社メンバーが到着できるかすら不安でした。
そんなスタートがウソだったかのように、素晴らしい成果を感じる事が
出来る研修となりました。さらに青空ではありませんでしたが、
恒例のBBQまで、空の下で行う事が出来た事にも感謝すると共に、
今の我が社のバイオリズムを表している気持ちになりました。

■社員の成長が会社の成長
社員の学びと成長は、会社の成長と存在意義を感じる上で不可欠な要素です。研修を通じて社員が知識やスキルを磨き、自己成長を実感することで、彼らの仕事への情熱や貢献意欲が高まります。その結果、会社全体が新たな高みに到達し、より大きな目標に向かって前進することができます。

■研修の目的とは
研修は、社員の能力向上や専門知識の習得だけでなく、自己啓発やリーダーシップの発展にも重要な役割を果たします。社員が研修を通じて新たなアイデアや視点に触れ、自身の能力を引き出すことで、チーム全体のパフォーマンスが向上し、創造性やイノベーションの文化が醸成されます。

■社員のモチベーション
また、研修は社員のモチベーションや満足度にも直結します。自分自身の成長やスキル向上を実感できる環境で働くことは、社員が仕事に対してより責任を持ち、積極的に取り組む動機づけとなります。彼らが自信を持って業務に取り組む姿勢は、組織全体にポジティブな影響を与え、会社の存在意義をより強く感じさせます。

■組織
さらに、研修は組織の文化と価値観を形成する上でも重要です。継続的な学習と成長を奨励する会社は、社員の能力開発を支援するだけでなく、自己啓発の意識を醸成し、組織全体の学習型文化を築くことができます。社員がお互いに学び合い、知識やベストプラクティスを共有することで、会社は変化に対応し、成長し続けることができます。

研修を通じて社員が学び、成長を実感することは、会社にとって大きな利益をもたらします。社員の能力向上や満足度の向上は、生産性の向上や顧客満足度の向上につながります。さらに、社員の成長は組織のブランド価値や競争力を高め、持続的な成功に繋がると信じております。

■人的資本経営・リスキリング
継続的な学習と成長の機会を提供し、社員の能力開発と満足度向上を、会社がリードすることで、持続的な発展を遂げることができるはずです。
合同研修に限らず、学習と成長の機会の提供を意識し、我が社の経営理念である「企業活動を通じて人を育てる」を体現していきます。

研修2023_front

研修2023_back

研修風景_2023

コメント

非公開コメント

itohnews

株式会社伊藤の最新情報を更新していきます。