経産省「はばたく中小企業300社」受賞!

表彰・メディア掲載について
03 /14 2024

本日は東京霞ヶ関、経済産業省にやってきました。

はばたく300社②


何事かと言いますと…
この度、株式会社伊藤は、経済産業省が選定する
「はばたく中小企業・小規模事業者300社」を受賞しました!

同省のHPによれば「今、最も注目すべき中小企業に与えられる」そうで、より詳しく言うと「事業変革や新規事業に挑戦し、地域経済や日本経済の成長への貢献が期待できるモデルとなる中小企業を表彰する制度」です。


はばたく300社①


日本の中小企業は約330万社。その中の300社ということは、およそ1万分の1。光栄であると同時に、自分たちがつくってきた製品、向かおうとしているところは間違っていないんだ、と確かめることができる、うれしい受賞です。

表彰式の会場では、2018年に同省に選定していただいた「地域未来牽引企業」の仲間に久しぶりに再会したり、席で隣合わせた「300社」の新たな仲間との出会いもあり、充実のひと時となりました。


はばたく300社③

新たな誇りを胸に、さらなる挑戦を続けていきます!

雇用の日メッセージフェア

表彰・メディア掲載について
07 /03 2023
光市では、5月31日を光市「雇用の日」と位置付けており、雇用の確保や安定を図るため、関係機関や市内事業者とともに「光市『雇用の日』メッセージフェア」を開催しています。
今年の市内事業者として、光市内・約500人の中学2年生に「働くことの意義とやりがい」について講演させていただきました。

■講演準備を通じて
金属加工を通じて、どんな方法で?どんな製品を作っているのか?
会社として、その活動から、どのような存在意義を持てているのか?
これを、当社の存在・企業活動内容を知らない、未成年・中学2年生に伝えるために、内容を噛み砕いたり、イラストを交えた資料を作ったりすることで、日頃は見る事が出来ない「客観視点」で会社を見る事ができました。
そして、自分の中学2年生(29年前)を振り返ることで、いろんな事に興味を持ち恐れずに「挑戦・失敗」をしていたことが思い出されました。
何故、能動的な行動が取れていたのか?
それは好奇心があるからです。

■好奇心
好奇心は人間の進化と成長の鍵です。新しい事への挑戦は、我々が自身の可能性を広げ、未知の領域を探求する機会を提供してくれます。
それは何かを見たり、聞いたり、経験したりする欲求から生まれます。それは私たちを知識や理解の深みへと導く力であり、積極的な学習と成長の推進力となります。
何か未知の領域に踏み込むことは、興奮と不安の入り混じった感情を引き起こすかもしれませんが、その中には素晴らしい発見や成果が待っています。好奇心を持ち続けることで、私たちは自分自身を超え、新たな才能や能力を発見することができます。

挑戦することは、困難や失敗とも向き合う覚悟を伴いますが、その過程で得られる経験や教訓は、行動を取った人にしか得る事ができません。
もし変化を恐れ、常に既知の領域にとどまり、新しい事への探求心を忘れてしまえば、成長や進歩は停滞してしまいます。
私たちは挫折から学び、立ち上がり、再び前進する力を身につけます。新しい事への挑戦は、自らが持つ可能性を引き出し、創造力と柔軟性を養うことで、より充実した人生を築くための道を開拓します。

■登壇の機会に感謝
準備を通じて「働くこと」を言語化した事で、大人である私たちが、何をしなければいけないかを考える機会をいただけたことに感謝いたします。
未来ある中学生2年生が「好奇心を持つ事」の大切さを考え、新しいことへの挑戦が生まれ、新たな才能や能力に気付き、働くことの意義とやりがいを、自ら見出せる大人が生まれて欲しいと切に願います。

将来があり元気溢れる中学生たちに触れることで、日本、そして光市の明るい未来を想像できました。
今回の登壇で、大人である私たちが、何をしなければいけないかを考える機会をいただけたことに感謝いたします。

講演風景
会場①

盛り上がった○×クイズ
壇上②

やまぐち経済月報:5月号への掲載

表彰・メディア掲載について
06 /05 2023
一般財団法人山口経済研究所様が毎月発行されている
「やまぐち経済月報」5月号の「我が社のイチ押し!」で
当社の活動と、くつ底キャッチャーについて掲載いただきました。
一般財団法人 山口経済研究所

「くつ底キャッチャー」は、滑りによる転倒・転落事故という社会問題に対し、圧倒的な防滑効果を通じて、課題解決に貢献しています。
当社は、滑り止めトップメーカーになるべく、世の中・全ての場所が、滑りの原因「すべリスク」から解放されることを目指して活動しています。
今回の掲載は、すべリスクで困っていながらも、対策が取れていない方々に認知して頂く機会となります。
事故発生後の対策として採用いただく事が、最も多い中で「予防」の観点からご検討頂くことは、転倒転落事故削減に大きく貢献できます。
我々は、これを励みに今後も社会に貢献できる製品の開発・サービス向上に尽力して参ります。

山口経済研究所_伊藤様 我が社のイチ推し_page-0001
山口経済研究所_伊藤様 我が社のイチ推し_page-0002

ラジオ出演・しゅうなんFM

表彰・メディア掲載について
05 /20 2023
ゆめタウン下松店の中にある「しゅうなんFM」さんにて、
「激熱トーク!注目の後継者たち」の公開生放送に出演しました。
しゅうなんFM78.4MHz

■「金属加工・果樹園・運送」
異業種3社の社長が、各々の事業承継について語るはずでしたが、
今日に至るまでの経験・活動があまりに濃く、話すのも、聞くのも、
楽しくて、気付けば放送終了時間5分前。といった具合でした。
放送開始前に進行の堀永さんから「1時間なんてあっという間ですよ。」
と言われていましたが、その通り!の一言です。

あっという間の生放送終了後、掘り下げたいネタが多過ぎた為、
急遽、追加収録。なかなかできぬ貴重体験に感謝感謝です。

■何故、事業を承継するのか?したのか?
生い立ちも、環境も、会社も違う3人での激熱トークであり、
事業承継に至る経緯は、三者三様でした。
しかし「父への尊敬・敬意」が3人に共通していました。

■事業を承継してみて…
事業を承継することは、いろんな喜び・苦労がありますが、
上手くいかない事も含めて、その全てを受け入れること。
その前提の下、日々行動することを大切にしています。

■もう一つの共通項
そして、3人に共通していたのは、積極的な「変化・新たな取組」。
1に行動、2に行動。動きながら次のアクションプランを考える。
現状に不満を持たず、そして満足もせずに、行動している事でした。

日々少しずつ感じている成長は、このスタンスで取る行動によって、
もたらされているのだなぁと、お二人のお話を聴きながら感じた次第です。
これからも目標を定め、それに向かって進む事を大切にして行動します。




しゅうなんFM

ニュービジネス大賞・優秀賞受賞決定!

表彰・メディア掲載について
04 /26 2023

中国地域ニュービジネス大賞・優秀賞の受賞が決定しました。
今年は「新しく、成長性・将来性が期待できる」沢山の企業が応募され、
例年以上に、レベルが高く、審査も非常に苦労されたそうです。
そんな競争率が高い年に、見事に優秀賞を受賞しました。
https://www.cnbc.or.jp/news/000/9888.html

4月21日のプレスリリースから、数日しか経っていないにもかかわらず、
沢山の方々から、お祝いのお言葉を頂き、感謝すると同時に、
新製品開発・サービス向上のスピードを上げなければいけないと感じています。

売上や、納入実績企業数などといった「数字」ではない評価をいただけることで、
社員全員が、本事業の「意義」や「やりがい」を感じる契機になると信じています。

今年度は、山口県産業技術振興奨励賞・山口県知事賞に続いての受賞となり、
大変嬉しく思うと共に、自信を持って営業活動に邁進する所存です。

itohnews

株式会社伊藤の最新情報を更新していきます。