山口経済ジャーナルに掲載していただきました!

表彰・メディア掲載について
03 /31 2021
ワイ・ジャーナル4月号に代表紹介、自社製品紹介「くつ底キャッチャー」を
2ページにわたりして頂きました。

表紙には代表が自社製品を持った写真が載りとても誇らしいです。
8ページ目には”究極の滑り止め板 自社開発「くつ底キャッチャー」”
という見出しで細かく説明をして頂き、
15ページ目には代表の経歴なども載せて頂きました。

とても素敵な記事なので、たくさんの方に読んでいただきたいです。

世の中も新年度に入ります。
その為、山口県の枠にとらわれず、全国的に広げていこうと考えております。
どうか、これからも宜しくお願い致します。

掲載された記事は下記の通りです。 ぜひご覧ください!
「職人の流儀」
社長紹介 記事(山口経済ジャーナル)

「商品紹介」
くつ底キャッチャー紹介 記事(山口経済ジャーナル)

すべらない階段 防府天満宮に

表彰・メディア掲載について
02 /07 2021
2021年1月25日、防府天満宮に「くつ底キャッチャー」を奉納いたしました。
そして2月5日に、共同記者発表をとしまして、披露いたしました。

「階段をキャンバスに」
防府天満宮にちなんで、梅の社紋をあしらった、新商品を奉納しました。
蹴上と呼ぶ、階段の地面に垂直な部分に絵を描いた新商品となります。

「階段も受験も”滑り止め”」
安全対策と、合格祈願の「滑り止め」をかけて提案させて頂きました。
鈴木宮司の快諾により、提案から取付まで2カ月弱で取付完了という
スピーディーなプロジェクトとなりました。本当にありがとうございます。

「受験生の新たな名所に」
学問の神様をまつる防府天満宮の階段に取り付ける事で
合格祈願での参拝時に、滑らない階段を駆け上がる事ができ、
受験生が、明るい未来を目指して集う場所となれば嬉しいです。

沢山のメディアに取り上げていただきました。
YABさんの「Jチャンやまぐち」、TYSさんの「mix」は即日放送、
新聞各社さんも、読み応えのある記事の掲載をして頂きました。
この場を借りて、改めて御礼を伝えさせて頂きます。
本当にありがとうございました!
山口新聞:階段も受験も”滑り止め”
朝日新聞:滑らない階段「学問の神様」まつる防府天満宮に

油の環境下でも、滑り止め効果がある事を実証した動画を
YouTubeにアップしましたので、こちらも視聴頂ければ幸いです。
くつ底キャッチャー「滑り止め効果検証」

鈴木宮司
記者発表

経産省の「新卒採用継続企業」に選出されました。

表彰・メディア掲載について
12 /14 2020
2020年11月20日に、経済産業省は、地域の魅力ある
中堅・中小企業で、今年度の新卒採用を継続している
企業を「新卒採用継続企業」として公表することといたしました。
我が社も、中国地方の全47社のうちの1社に選出されました。

地域の魅力ある「新卒採用継続企業」をお知らせします

企業活動を通じて「人」を育てる
「人間力」の成長は、人の幸せを生み
「人の幸せ」は「企業の成長」を生み
「企業の成長」は「幸せな社会」を生む


この経営理念と、若い力と、共に成長していく事が
毎日一緒に働く仲間の幸せにつながる。
それが我が社の存在意義だと思います。

今年はコロナウィルスの影響で、企業を取り巻く環境も
人々の生活環境も、大きく変化しました。
しかし、原理原則は変わりません。

日々、いろんな壁や課題に当たる事があります。
しかし、ブレる事なく、邁進することが最も大切なのだと
試されているのだと思います。

この苦しい環境と、コロナウィルスを乗り越えた先に
皆の幸せという「希望」がある事を信じて邁進します。

ラジオ出演

表彰・メディア掲載について
11 /18 2020
FM山口にて、やすべぇこと、大谷泰彦さんのラジオ番組
「ザ・ムーブマン」の収録に参加しました。
録音とはいえ、初めてのスタジオ収録で緊張しました…。

亡会長や、くつ底キャッチャーの魅力についてや
これからの我が社の未来について、お話させていただきました。
11月22日18時30分オンエアです。
radikoのエリアフリーで、山口県外の方も聴けます。
ご拝聴宜しくお願い致します!

FM山口タイムテーブル
http://www.fmy.co.jp/timetable2.html


やすべぇさん

山口経済レポートとケイザイ防長に掲載されました

表彰・メディア掲載について
08 /01 2020
7月28日発行の「山口経済レポート」
7月30日発行の「ケイザイ防長」
2誌にインタビューを掲載していただきました。

両誌とも、金属加工業と、くつ底キャッチャーの売上拡大を目指す
我が社の未来について、お話させていただきました。
取材を受ける度に、伊藤会長と社員さんとで積み上げてきた行動が
評価され、良い結果を生んでいる。と実感をしております。

ベテランの職人さんの技術と経験、そして新卒さんの若い力を掛け合わせ
取材でお話しした内容を実現していきます。

ケイザイ防長には35歳新社長と掲載されておりますが、正しくは39歳です。
(気力と体力は35歳より若いのですが…)

山口経済レポート
ケイザイ防長

itohnews

株式会社伊藤の最新情報を更新していきます。